クリニック紹介|かたの整形外科クリニック 横浜市緑区霧が丘 十日市場 長津田 中山

クリニック

院内写真

  • 外観
  • 外観
  • 専用駐車場9台
  • 受付
  • 広々とした待合室
  • 吹き抜け天井
  • 診察室
  • リハビリ室
  • リハビリ室
  • レントゲン
  • 骨密度測定器

リハビリ機器

ウォーターベッド

ベッドに横たわると水圧の刺激により、筋肉や健、靭帯の凝りをほぐし、血流改善を促進します。
また心地の良い刺激で心身ともにリラクゼーション効果、ストレスの解消効果も望めます。

低周波・干渉波治療器

鎮痛や筋萎縮改善に用います。
疼痛を引き起こす痛み物質の排除や細胞の新陳代謝を促すことができ、筋肉のハリや関節痛などの広い範囲の痛みに対応が可能です。

複合電気刺激装置

首や腰の痛み、関節痛、神経痛などの広い範囲の治療に使用します。
皮膚の表面にある角質は電気を通しにくい性質がありますが、この装置は電極の先端から、角質の膜を伸長させて電気抵抗を下げ、筋肉や血管、神経に電気を通すことが出来ます。

マイクロ波治療器

患部へ電磁波を照射し、皮下組織深部を加熱する温熱療法装置です。
変形性関節症、関節リウマチ、肩関節周囲炎、腰痛、肩こり、神経痛などの治療に用いられます。

超音波治療器

超音波と低出力パルス超音波を照射できる装置です。
タッチパネルで簡単に操作ができ、治療中にはパネルに治療内容の説明が表示され、治療への理解・納得感を高めることが出来ます。
超音波治療では、患部に超音波を照射し、到達範囲を立体的に温めるたり、高速度ミクロマッサージにより、深部に直接刺激を与えることができ疼痛の緩和や筋肉痛、関節痛の軽減ができます。
低出力パルス超音波では、弾速的に低出力の音波を発振することで、筋、健、靭帯などの損傷を受けた軟部組織を浅部・深部共に効果的に治療することができます。